文書セキュリティ

個人情報文書中央化

OfficeHard PRIVACY OfficeHard PRIVACY

個人情報文書の統合管理のための個人情報文書の集中管理

製品紹介

オフィスハードPRIVACYとは、業務用PC内の個人情報が含まれた文書をリアルタイムで検出し、中央ファイルサーバーに移動した後、 個人情報文書に対するアクセス権限および承認決裁プロセスによりダウンロードおよび外部に持ち出すことができる個人情報文書中央化ソリューションです。

moblie_list_button

特長

moblie_list_button
  1. 01 企業内に散在している 個人情報文書の生成から破棄まで、 文書のライフサイクルを統合管理
  2. 02 決裁者の承認を得た文書だけが 外部持ち出しでき、安全な資料送信と 業務効率を保証
  3. 03 業務PC内の個人情報文書の 保管/遮断など、個人情報保護 コンプライアンスを完璧に順守

主な機能

moblie_list_button
  • 個人情報文書の中央化
    • 個人情報が含まれるファイルを中央にアップロード
    • PC内の個人情報検出時に自動削除
    • 隔離されたファイルは送信制限してセキュリティ強化
  • 個人情報の承認決裁
    • 使用目的による内部使用および外部持ち出しの決裁
    • 決裁の統合管理(承認/差し戻し/ダウンロード)
  • 個人情報内訳の管理
    • PCから検出された個人情報文書は暗号化されて 中央サーバーに保存
    • PCから隔離された個人情報文書の処理内訳を提供
    • 登録待機/保管ファイルは文書ビューアーと属性のみ提供
    • 登録完了ファイルのダウンロード/決裁要請
  • 監査に備えるための統計
    • 個人情報ファイルの全体状況
    • グループユーザーの期間別詳細状況
    • グループの項目別検出詳細状況
    • 個人情報セキュリティ検査に備えた詳細レポート

構成図

moblie_list_button

導入企業

moblie_list_button